Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 「魂の歌」CD発売記念コンサート | トップページ | ウルトラセブンが「音楽」を教えてくれた »

2013年5月20日 (月)

伊福部昭 生誕九十九年 白寿コンサート

 2週間ほど前になりますが、5月2日に杉並公会堂小ホールで開催された「伊福部昭 生誕九十九年 白寿コンサート」へ行ってきました。

 ピアノとパーカッションのみという変則的な編成ながら、楽器の表現力を生かした編曲で伊福部音楽のエッセンスを見事再現。聴きごたえ満点のステージでした。

 とりわけ、ピアノ1台だけの「SF交響ファンタジー第1番」は興奮の演奏。小柄な体でダイナミックな音を紡ぎだす池田慈(めぐみ)さんのピアノに驚愕しました。

 映画音楽コーナーでは、『源氏物語』など、なかなか演奏される機会のない作品が聴けてよかった。『ゴジラVSキングギドラ』『ゴジラVSモスラ』『決戦!南海の大怪獣』『宇宙大怪獣ドゴラ』など、選曲もひとひねりしてあります。

 来年は伊福部昭生誕100年ということで、今年はプレコンサートがいくつか企画されています。

 6月1日にはミューザ川崎で東京交響楽団によるコンサート。伊福部昭作曲の舞踊音楽「日本の太鼓」鹿踊り、「プロメテの火」が演奏されます。これも楽しみ。チケットは残りわずか。お早目に。

現代日本音楽の夕べシリーズ第16回 伊福部昭 生誕100年記念プレコンサート(東京交響楽団コンサート情報)

« 「魂の歌」CD発売記念コンサート | トップページ | ウルトラセブンが「音楽」を教えてくれた »