Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ウルトラマンシンフォニーコンサート2013 | トップページ | 窪田ミナ「Intimate Live」 »

2013年9月 9日 (月)

蒔田尚昊と冬木透の宇宙Vol.5

 9月6日、渋谷さくらホールで開催された桐柊会のコンサート「蒔田尚昊と冬木透の宇宙Vol.5 交響曲ウルトラコスモ」に足を運びました。

 冬木透先生の教え子たちで結成された《桐柊会》によるコンサートの第5弾です。
 いつも小編成の工夫を凝らしたアレンジで冬木透=蒔田尚昊作品を演奏してくれるのが楽しみで、毎回聴かせていただいています。今回は合唱隊が入って、いつもより華やかになりました。

 曲目の中でひときわ興味深く聴いたのが、初めて聴く蒔田尚昊作品「合唱組曲 ハーモニーの輪」と冬木透作品「希望の塔デュアダバダン」。「ハーモニーの輪」は児童合唱団のために書かれた曲で、「みんなで歌うことのよろこび」「それを知っている仲間の一つの心」がテーマになっているそうです。また、「希望の塔デュアダバダン」はこれが世界初演。もともとは東北復興応援歌として満田かずほ監督が作詞、ザ・ワンダーズに歌ってもらう予定で書かれたそうですが、尾崎紀世彦さんの急逝によりかないませんでした。今回、桐柊会と合唱団によって初演となりました。「デュアダバダン」は「ワンダバ」の流れをくむスキャットのようです。

 また、2000年にバップから発売されたCD「アンヌのテーマ」(高島幹雄氏の企画)から、ウルトラシリーズのBGMを小粋な室内楽にアレンジした4曲を演奏。もともとが小編成の楽曲なので桐柊会のコンサート・ピースにはぴったり。こういう曲はもっと聴いてみたい。

 『ザ☆ウルトラマン』から2曲。「怪獣レクイエム」は合唱なしのインスト版で演奏。「ウルトラマン賛歌」は合唱隊が入り、1番は原曲にそったアレンジ、2番がマーチ風のアレンジで演奏されていました。冬木先生の『ザ☆ウルトラマン』の曲はどれも名曲で、ぜひ次回は「交響詩ザ☆ウルトラマン」を取り上げてほしいです。

 アンコールは冬木先生が登壇して、「ウルトラセブンの歌」。9月1日の「ウルトラマン シンフォニーコンサート」に続いて冬木先生の指揮で「ウルトラセブン」が聴けるとは。さながら「ウルトラセブンWeek」の1週間でした。

アンヌのテーマ

 : アルバム・ジャケット

<Set List>
1. 合唱組曲「ハーモニーの輪」(蒔田尚昊作曲/河端泉編曲)
 「ハーモニーの輪」「ときをわすれて」「虹は七いろ」「波紋」「いつまでもどこまでも」

2. アンヌの休暇より
 「アンヌのテーマ Nocturne~Serenade」 「MATのテーマ~ウルトラマンのテーマ」 「UGMの休日」 「フルートとピアノのための協奏曲」

3. 怪獣レクイエム

4. 希望の塔デュアダバダン【世界初演】

5. 交響曲ウルトラコスモ

6. ウルトラマン賛歌

アンコール: ウルトラセブンの歌

演奏:桐柊会

« ウルトラマンシンフォニーコンサート2013 | トップページ | 窪田ミナ「Intimate Live」 »