Soundtrack Pub

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 追悼・やなせたかしさん | トップページ | 高梨康治トークライブ決定! »

2013年10月21日 (月)

テレビと音楽~放送から見える昭和

 公演から少し経ってしまいましたが、10月12日に開催された「テレビと音楽~放送から見える昭和」のことを心覚えに書いておきます。

 東京藝大による企画プロジェクト「消える昭和~その時、世界は?」シリーズの第3回「テレビと音楽~放送から見える昭和」。日本のテレビを中心とした放送音楽を振り返る3時間におよぶレクチャー&コンサートです。盛りだくさんで充実した、すばらしい内容でした。

 プロローグは1925年にNHKラジオ放送開始を記念して書かれた「JOAKマーチ」(作曲・山田耕作)。聴くのははじめて。
 続いて、1947年のラジオドラマ「とんがり帽子」の曲(作曲・古関裕而)。
 そして、テレビの時代に入り日本テレビの放送開始・終了音楽「鳩の休日」(作曲・深井史郎)、黛敏郎の「スポーツ行進曲」が続くというマニアックな構成。

 よくある「人気テレビドラマ主題歌・テーマ音楽集」みたいな内容とはまったく違う、驚きと発見に満ちたレクチャー&コンサートでした。

 司会は音楽評論家の片山杜秀さん。
 ゲストに「8時だョ!全員集合」の音楽でおなじみ、たかしまあきひこさんと、造形作家の山本高樹さん。

 たかしまさん自身の指揮で「たかしまあきひこ作・編曲集」が聴けたのは感激でした。

 個人的にツボだったのは小林亜星CMソングコーナー。
 「ワンサカ娘」「この木なんの木」なんてはじめて生で聴きましたよ。

 編年体でテレビ放送と放送音楽の歴史をたどる、勉強になりつつ楽しい内容。これだけのプログラムが2千円程度で楽しめてしまうのだから、藝大おそるべしです。

 出演者・演奏者・スタッフのみなさま、ありがとうございました!

「テレビと音楽~放送から見える昭和」 (Facebookページ)

 Dscf3390s

<Set List>

◆プロローグ テレビ前史~ラジオからテレビへ

 M-1 《JOAKマーチ》(1925)(山田 耕筰作曲/久松 義恭編曲)
 M-2 《とんがり帽子》(1947)(菊田 一夫作詞/古関 裕而作曲/髙橋 幸代編曲)

 トーク「戦後の混乱とGHQの占領政策」

◆パート1 テレビ放送開始

 M-3 日本テレビ《鳩の休日》(1953)(深井 史郎作曲/松本 敏晃編曲)
 M-4 日本テレビ《スポーツ行進曲》(1953)(黛 敏郎作曲/松本 敏晃編曲)

 トーク「初めての"テレビ体験"」

 時代の証言(VTR):黒柳 徹子(女優)

 M-5 NHK《ヤン坊ニン坊トン坊》テーマ(1954)
   (飯沢 匡作詞/服部 正作曲/山下 祐加編曲)
 M-6 《祝典行進曲》(1959)(團 伊玖磨作曲)

 トーク「メディアとしてのテレビ」

 M-7 初期CM音楽傑作選メドレー(山下 祐加、髙橋 幸代編曲)
   〈ワ・ワ・ワ・輪が三つ〉(三木 鶏郎作詞・作曲)
   〈明るいナショナル〉(三木 鶏郎作詞・作曲)
   〈ジンジン仁丹〉(三木 鶏郎作詞・作曲)
   〈伊東に行くならハトヤ〉(野坂 昭如作詞/いずみ たく作曲)
   〈チョコレートは明治〉(いずみ たく作詞・作曲)
   〈明治ポリック 水虫出たぞ〉(山上 路夫作詞/いずみ たく作曲)
 時代の証言(VTR):小林 亜星(作曲家)
   〈ワンサカ娘〉(小林 亜星作詞・作曲)
   〈清酒大関〉(小林 亜星作詞・作曲)
   〈日立の樹-この木なんの木〉(伊藤 アキラ作詞/小林 亜星作曲)

-休憩-

◆パート2 テレビの黄金時代~ヒーローの誕生

 M-8 《月光仮面は誰でしょう》(1958)
   (川内 康範作詞/小川 寛興作曲/髙橋 幸代編曲)
 M-9 テレビ黄金期の番組テーマ集(山下 祐加編曲)
   〈夢であいましょう〉(1961)(永 六輔作詞/中村 八大作曲)
   〈シャボン玉ホリデー〉(1961)(前田 武彦作詞/宮川 泰作曲)
   〈七人の刑事〉(1961)(山下 毅雄作曲)
   〈コンバット〉(1962)(L.ローゼンマン作曲)

 トーク「記憶に残るテレビ番組」

 M-10 《フックト・オン・アニメヒーロー》(渡辺 岳夫他作曲/小島 里美編曲)
     巨人の星~鉄腕アトム~鉄人28号~マジンガーZ~宇宙戦艦ヤマト
     ~狼少年ケン~あしたのジョー~ハリスの旋風~ゲゲゲの鬼太郎~
     魔法使いサリー~ウルトラマン~アルプスの少女ハイジ~天才バカボン
     ~科学忍者隊ガッチャマン~タイガーマスク~アタックNo.1
 M-11  NHK《赤穂浪士のテーマ》(1963)(芥川 也寸志作曲/福田 滋編曲)

 トーク「語られる"昭和の記憶"」

 M-12 《東京オリンピックファンファーレ》(1962)(今井 光也作曲)
 M-13 《オリンピック・マーチ》(1964)(古関 裕而作曲)

◆パート3 テレビは茶の間の主役

 M-14 たかしま あきひこ作・編曲集
   TBS《8時だョ!全員集合》より
     〈オープニング・テーマ〉〈盆回り〉〈落ち音楽〉
    《FNNニュース・テーマ》
    《FNNスーパータイム・テーマ》

 トーク「ザ・ドリフターズの人気」

 M-15 《上を向いて歩こう》(1961)
   (永 六輔作詞/中村 八大作曲/髙橋 幸代編曲)

 トーク「テレビから生まれたヒット曲」

 「テレビから生まれた歌」メドレー(髙橋 幸代編曲)
 M-16 《こんにちは赤ちゃん》(1963)(永 六輔作詞/中村 八大作曲)
 M-17 《北風小僧の寒太郎》(1974)(井出 隆夫作詞/福田 和禾子作曲)
 M-18 《昭和枯れすゝき》(1974)(山田 孝雄作詞/むつ ひろし作曲)
 M-19 《UFO》(1977)(阿久 悠作詞/都倉 俊一作曲)
 M-20 《およげ!たいやきくん》(1975)(高田 ひろお作詞/佐瀬 寿一作曲)

◆エピローグ 昭和の終焉
 M-21 《川の流れのように》(1989)(秋元 康作詞/見岳 章作曲/山下 祐加編曲)

総合司会:片山 杜秀(音楽評論家・慶應大学法学部教授)
     ゲスト:たかしま あきひこ(作曲家)
     山本 高樹(造形作家)
 ナレーション:佐々木 正洋
 企画協力:新井鴎子、西耕一

« 追悼・やなせたかしさん | トップページ | 高梨康治トークライブ決定! »