Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月22日 (月)

Soundtrack Pub【Mission#25】終了しました!

 9月20日(土)開催のSoundtrack Pub【Mission#25】「流用ライブラリ音楽のすばらしき世界」、無事終了しました。

 たくさんのご来場、応援、ありがとうございました!

 会場のキャパいっぱいのSoundtrack Pub史上最多のお客さんに来ていただきました。

 「サントラ最前線」コーナーでは新作に詳しい佐七さんに最近のサントラを紹介してもらいましたが、私も知らない作品が続々。不勉強を恥じるとともに、自分もいちサントラファンとして興味深く聴かせてもらいました。

 メイン特集となる奉力萬さんの「流用ライブラリ音楽のすばらしき世界」では、『ウルトラマンタロウ』『科学忍者隊ガッチャマン』をメインにライブラリ音楽の研究成果を発表していただきました。
 「ライブラリ音楽とは?」から始まって、ライブラリ音楽の使われ方、日本へ入ってきた時期、TV番組への使用例など、大学の講義を聞くような詳細な研究成果の発表にただただ感服。
 具体例を挙げての事例紹介に、長年のサントラファンの疑問が次々と解けていくさまは圧巻でした。
 ライブラリ音楽を作った作曲家たちの紹介も非常に勉強になりました。
 奉力萬さんのライブラリ音楽への限りなきチャレンジ魂に深く深く敬意を表します。
 すばらしい発表ありがとうございました。

 「サントラ遺産」のコーナーでは《Soundtrack Pub》レーベル最新作「おにいさまへ… オリジナル・サウンドトラック」を紹介しました。ハネケンの遺した名作の息吹を感じていただけたならうれしいです。

 次回イベントは11月15日(土)昼、阿佐ヶ谷ロフトにて<SOUNDTRACK QUEST>トークライブを予定しています。詳細は続報お待ちください!

 20140920

↓告知文(記録として残しています)

続きを読む "Soundtrack Pub【Mission#25】終了しました!" »

2014年9月18日 (木)

いよいよ今週末! Soundtrack Pub【Mission#25】

 すでに告知していますが、「Soundtrack Pub【Mission#25】流用ライブラリ音楽のすばらしき世界」の開催が今週末、9月20日(土)に迫ってまいりました。

 奉力萬さんの流用ライブラリ音楽研究の成果をたっぷり聴ける待望の企画。「あの曲はなぜサントラに入ってないの?]と思ったことがある方は、ぜひおいでください!

 そして、会場で9月24日発売予定のCD「おにいさまへ… オリジナル・サウンドトラック」を先行販売する予定です。発売日まで待てないという方、内容を聴いてから買うかどうか決めたいという方、どうぞ会場で手に取ってください。
 なお、持ち込み数に限りがありますので、行き渡らなかった場合はご容赦ください。

 また、コミケで頒布している個人誌「劇伴倶楽部」も若干数ですが持って行く予定です。「THE MUSIC OF IDEON」は在庫僅少ですので、これが最後の機会かも。こちらも在庫切れの際はご容赦ください。

 では、蒲田studio80でお待ちしています!

----------------------------------------

Soundtrack Pub【Mission#25】流用ライブラリ音楽のすばらしき世界

■日時:2014年9月20日(土)Open 15:00 / Close 20:00

■会場:スタジオ80(オッタンタ)  http://studio80.org/
  JR線蒲田駅東口(徒歩5分) 03-3738-0080
  アクセス  http://studio80.org/access.html

■チャージ:¥2,000 (2ドリンクつき)
 (受付後出入り自由です)
  ※前売りはありません。直接会場へお越しください。

■出演:腹巻猫、不破了三、奉力萬 ほか

※詳細は⇒http://www.soundtrackpub.com/event/2014/09/soundtrack_pubmission25.html

2014年9月 4日 (木)

涙がとまりません…

 《SOUNDTRACK PUB》レーベル第9弾として「おにいさまへ… オリジナル・サウンドトラック」が9月24日に発売されます。

 『おにいさまへ…』は1991年にNHK BS2で放映されたTVアニメ作品。原作は『ベルサイユのばら』の池田理代子、監督とキャラクターデザイン&作画監督が出崎統×杉野昭夫の黄金コンビ。
 そして、音楽はハネケンこと羽田健太郎!

 これだけのタイトルなのに、これまでサントラ盤は一度も発売されたことがありませんでした。
 クラシックの要素とポップスの要素を巧みにブレンドしたハネケンの音楽は気品があり、艶があり、詩情が香る傑作。CD化を望む声は多く、2003年にCD「ハネケン・ランド - 羽田健太郎・サウンドトラックの世界 - 」が発売されたとき4曲だけ収録されたのですが、それきりでした。

 本アルバムはその音楽をまとめた初の音楽集です。CD2枚に主題歌2曲とBGM56曲(初CD化52曲)を収録。ハネケン自身が演奏したピアノの曲や学園のチャイムの音として使われた曲、ジャジーな主題歌アレンジなど、本編を観ていたファンなら耳に残る名曲がたっぷり。もちろん、音楽だけでも楽しめます。

 「ハネケン・ランド」のときからかかわってきた私としては、ようやく実現した単独アルバム・リリースに感無量です。まさに、涙がとまりません…。

 サントラファン、出崎アニメファン、ハネケンファンはもちろん、音楽を愛する多くの人に聴いていただきたいです。

おにいさまへ… オリジナル・サウンドトラック

 : アルバム・ジャケット

2014年9月 2日 (火)

高梨康治-CureMetalNite vol.1-

 もう1週間が過ぎてしまいましたが…

 8月23日(土)、24日(日)に表参道GROUNDで開催された「高梨康治-CureMetalNite vol.1-」に両日とも足を運びました。

 高梨康治さんの映像音楽作品をバンドで演奏するライブ!
 メンバーはほとんど録音時のオリジナルメンバー!

 最高・興奮のライブでした。
 「プリキュア」シリーズのBGMを中心に、『ログ・ホライズン』『NARUTO-ナルト-疾風伝』などからの選曲も織り交ぜての2時間。
 「プリキュア」BGMをライブで、オリジナルメンバーで、爆音で聴く日が来ようとは、夢のようです。コーラスのRemiさん、ますだみきさんもすばらしかった。
 スペシャルゲストで登場した工藤真由さんは、持ち歌の「プリキュア~永遠のともだち~」のほか、「MOON~月光~ATTACK」と「今よ!ファンタジスタドール」を歌うサプライズ。

 個人的には、変身BGMや必殺技BGMのみならず、「暗黒の挑戦者」「出でよ!ネガトーン」といった敵側曲が取り上げられていたのがうれしかった。また、あとで気づいたことですが『ハートキャッチプリキュア!』からの選曲が多かったですね。これも『ハートキャッチ』好きとしてはツボでした。

 演奏曲のほとんどにサントラ構成者としてかかわっただけに、今回のライブは感激ひとしおでした。
 でも、ライブ中は仕事を離れ、いちファンとして会場で売られていた応援グッズ「CURE METAL LIGHT」を全力で振って楽しみましたよ。

 会場を埋めたファンは若い世代中心。
 将来のサントラ音楽を支える次の世代になってほしいなぁと祈らずにいられません。

 オーケストラでサントラのコンサートをやると「原曲とイメージが違う」という声が必ず聴かれるものですが、今回のキュアメタルに関してはそういう声がな い。もちろん原曲とは違うわけですが、「違うからカッコいい」とライブとオリジナルを別物として楽しんでいるようなのです。
 そこが面白いと思いました。

 でも、それがライブの楽しみ方ですよね!

 このライブを実現してくれた高梨さんはじめTeam-MAXのみなさん、参加ミュージシャン、スタッフ、ファンのみなさん、ありがとうございました!

 「CureMetalNite vol.2」でまたお会いしたいです!

 20140824

続きを読む "高梨康治-CureMetalNite vol.1-" »

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »