Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« Soundtrack Pub【Mission#25】終了しました! | トップページ | 小川寛興をもう一度 »

2014年10月10日 (金)

ゴジラ伝説がIVを加えて再リリース!

 1983年から84年にかけて発売された井上誠さんのアルバム「ゴジラ伝説」I~IIIが、新たに「ゴジラ伝説IV」を加えたBOXセットで10月3日に発売されました。
 発売当時、私もLPで購入し、繰り返し聴いたものです。開田裕治さんのジャケットイラストとともに、ある世代の特撮音楽ファンにとっては忘れられないアルバムだと思います。

 過去にもCDになっていますが、長らく入手困難になっていました。
 今回はゴジラ60周年、伊福部昭生誕100年という恰好のタイミングを得て再リリース。音質も向上し、トラック分割も聴きやすくなり、豪華解説書もつき、おまけに紙ジャケット仕様という、旧CDを持っている人も再購入せずにはいられないパッケージになりました。

 で、今回の目玉のひとつである「ゴジラ伝説IV」ですが、実はコミケ等で頒布されていた自主制作盤「豪快なゴジラ伝説」がベースになっています。自主制作盤といっても井上誠さんが手がけたものですから、まさにオリジナル。そして、今回のリリースに合わせて一部トラックを再録音し、新録曲を追加し、曲順も入れ替え、まったく新しいアルバムとして生まれ変わっています。この「IV」では『わんぱく王子の大蛇退治』からたっぷり聴けるのがうれしいんですよね。ゴジラファン有志がコーラスに参加しているのも、「ゴジラ伝説」の伝統にのっとっていて、まことに楽しい。

 このリリースに合わせて9月24日に渋谷<CLUB QUATTRO>で開催されたライブもすごかった。井上誠とヒカシューのメンバーが集結、キーボードに映画『電人ザボーガー』や『ウルトラゾーン』の福田裕彦さん、女声ヴォーカルにチャラン・ポ・ランランらが加わり、『ゴジラ伝説』の曲を爆音で演奏したのです。いや、もうすごかった。アンコールの「怪獣大戦争マーチ」にいたってはステージと会場一体となっての盛り上がりでした。「特撮音楽ファンでよかったなぁ」と思えるお祭りのような一夜でした。

 ライブに行った方も行けなかった方も、「ゴジラ伝説」を聴いて、80年代の特撮ブームの熱気を今に受け継ぐサウンドを味わってほしいと思います。

 商品説明はこちらに詳しいです。
「ゴジラ伝説」 レーベル特設サイト

ゴジラ伝説 Box set

 : アルバム・ジャケット

« Soundtrack Pub【Mission#25】終了しました! | トップページ | 小川寛興をもう一度 »