Soundtrack Pub

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ゴジラ伝説がIVを加えて再リリース! | トップページ | 東宝レコード「SF映画の世界」Part1~3、CD化! »

2014年10月26日 (日)

小川寛興をもう一度

 10月19日(日)、大井町のきゅりあん大ホールで品川区民芸術祭第5回記念コンサート「THE VOICE ALL HEARTS AS ONE-こころはひとつ-」が開催されました。

 映画『電人ザボーガー』の主題歌も歌った高野二郎さんがリーダーを務める男性5人・女性2人のヴォーカル・ユニット「THE VOICE」のコンサートです。

 で、このコンサートの第1部が「小川寛興の世界」と題した小川寛興作品集。小川先生が品川区在住であり、品川区民芸術祭の実行委員長でもあることから実現した企画です。

 2001年に初演された区民ミュージカル「しながわ物語」から始まって、『月光仮面』『快傑ハリマオ』『仮面の忍者赤影』などのヒーロー活劇の主題歌、『おはなはん』『細うで繁盛記』『徳川おんな絵巻』などのTVドラマ・テーマ曲、「さよならはダンスの後に」「虹色の湖」などの歌謡曲の世界まで、小川寛興作品をたっぷり楽しめる構成。あらためて、親しみやすく、人の心をとらえるメロディの魅力を堪能しました。
 選曲とパンフレットの解説には、CD「小川寛興 TV・映画作品集」が大いに役に立ったということで、うれしいではないですか。

 会場には、懐かしや『宇宙船』で私が書いた小川寛興インタビューと、CD発売時に豊田朋久さんが手がけた『東映ヒーローMAX』での小川寛興インタビューの記事コピーが掲示されていました。
 また、会場には小川先生も訪れ、芸術祭実行委員長としてあいさつに立たれました。小川先生が服部良一先生に師事された縁から今回アレンジを手がけた服部克久さんが、若き小川先生の想い出を語る一幕も。

 コンサート後半は、オペラやミュージカル、そして映画『アナと雪の女王』などからのヴォーカル・ナンバーで構成。THE VOICEのメンバーの個性が際立つステージでした。

 小川寛興先生のTV・映画作品、もっともっとコンサートで披露される機会が増えてくれたらなぁと思います。

小川寛興 TV・映画作品集

 : アルバム・ジャケット

<セット・リスト>
第一部 小川寛興の世界
1. 組曲「しながわ物語」より「旅立ちのとき」

2. 小川寛興ヒットメドレー(編曲:服部克久)
~ヒーロー活劇の世界より~
・月光仮面は誰でしょう(『月光仮面』)
・快傑ハリマオの歌(『快傑ハリマオ』)
・江戸の隠密渡り鳥(『隠密剣士』)
・忍者ハットリくん(『忍者ハットリくん』)
・忍者マーチ(『仮面の忍者赤影』)

~テレビドラマの世界より~
・おはなはん
・細うで繁盛記
・徳川おんな絵巻

~歌謡曲の世界より~
・山に煙がのぼる
・さよならはダンスの後に
・虹色の湖

第二部 THE VOICE -こころはひとつ-
1. 誰も寝てはならぬ (プッチーニ:オペラ「トゥーランドット」より)
2. アヴェ・マリア (マスカーニ:オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より)
3. Abide With Me
4. フニクリフニクラ (イタリア民謡)
5. ネッラ・ファンタジア (映画「ミッション」より)
6. Le It Go (映画「アナと雪の女王」より)
7. Tonight(五重唱) (映画「ウエストサイド物語」より)
8. One Day More (ミュージカル「レ・ミゼラブル」より)
9. めぐり逢い
10. Time To Say Goodbye

指揮:奥村伸樹
演奏:オーケストラプレゼンター東京

« ゴジラ伝説がIVを加えて再リリース! | トップページ | 東宝レコード「SF映画の世界」Part1~3、CD化! »