Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月20日 (火)

渡辺宙明卆寿記念コンサート(8月30日開催)

 今年(2015年)90歳を迎える渡辺宙明先生の作品を演奏するコンサートが8月30日に開催されます。

 チケットはカンフェティチケットセンターで先行発売中!
 http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=27617

 お早目に!

--------------------------

渡辺宙明卆寿記念コンサート

2015年8月30(日)
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
14時開演

チケット:カンフェティより先行発売中!

「宇宙刑事ギャバン」組曲
「マジンガーZ」組曲 ほか。

監修・作曲:渡辺宙明

構成・編集:堀井友徳

指揮:松井慶太
演奏:オーケストラ・トリプティーク
コンサートマスター:三宅政弘

企画:スリーシェルズ(西耕一)
アドバイザー:西脇博光

渡辺宙明卒寿記念コンサート (オーケストラ・トリプティーク公式サイト)

2015年1月 8日 (木)

特別講義「ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス」(1月10日開催)

 「渡辺宙明トークライブ7」にもご出演いただいた藤田純二さんの特別講義が1月10日(土)に明治大学大学院で開催されます。

 藤田純二さんといえば、キングレコードの音楽ディレクターとしてで『機動戦士ガンダム』を大ヒットさせ、スターチャイルドレーベルを立ち上げた人。その後、(株)ユーメックスを設立し、『きまぐれオレンジロード』『ふしぎの海のナディア』『絶対無敵ライジンオー』などの音楽制作にかかわります。そして現在は『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の音楽プロデューサー。日本のアニメ音楽ビジネスを変えてきた人なのです。
 貴重なお話がうかがえると思います。ご都合がつく方はぜひご参加ください。

 学部生、学外の方も受講可能。入場無料、予約不要。

以下、明治大学大学院のWebサイトより引用です。

--------------------------------------------

「ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス」
講師: 藤田 純二 氏
日時: 2015年1月10日(土)13:00~14:30 
場所: 明治大学 中野キャンパス高層棟3階 307教室

ヤマトから始まった大人の鑑賞に堪えるテレビアニメ。それはガンダムの登場とともに、新たなビジネスを生み出していく。音楽面におけるその発展の歴史を1979年当時の音楽担当ディレクターが語る。

 ・「ウルトラマン」と「ガンダム」の意外な関係とは。
 ・モノラル放送なのに何故ステレオのBGMが必要なのか?
 ・業界の覇者コロムビアとキングの熾烈な戦い。
 ・劇場版やビデオソフトのルーツにあたる「ドラマ編」の存在。
 ・ジャケットイラストや特典ポスターの重要性。
 ・そして今、進行中の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に携わる理由とは。

http://www.meiji.ac.jp/ggjs/info/event2014_4.html

「宇宙船」渡辺宙明インタビュー

 今発売中の「宇宙船」147号に載っている荒川稔久さんの渡辺宙明先生インタビューがなかなかすばらしいです(豊田朋久さんによる構成)。
 インタビューとなっていますが、実質的に荒川さんと宙明先生の対談です。

 渡辺宙明先生と同郷で、大の宙明先生ファンでもある荒川さんならではのマニアックなネタ(名古屋話や童謡のアレンジの話)、『サザエさん』などあまりとりあげられない作品への言及、脚本家ならではの「言葉」に着目した宙明節分析に思わずうなってしまいました。

 荒川さんには昨年11月に開催した「渡辺宙明トークライブ7」にも少しだけ出演していただきましたが、そのとき話していただいた「宙明先生の歌詞へのメロディのつけ方の特徴」の分析がちゃんと文章になっていてうれしい。

 もちろん、荒川さん作詞の「テイルオン!ツインテイルズ」(「俺、ツインテールになります。」挿入歌)と「宇宙刑事NEXT GENERATION」のお話も登場。
 宙明愛あふれるよい記事でした。

 インタビューの中で荒川さんが「栄光の彼方へ」(「野球狂の詩」後期ED)は詞先だったのでは?と発言されて、宙明先生が「詞先かもしれませんね」と答えているのですが、これは荒川さんの推察通り詞先です。
 宙明先生、お忘れになっているようですが、1979年に徳間書店から発売された「アニメソング・ヒット全集3」という本の中で、宙明先生自らこの曲を取り上げて、橋本淳の詞にどうやってメロディをつけていったのか克明に解説されているのですね。
 荒川さん、さすがです。

宇宙船 vol.147

 : アルバム・ジャケット

2015年1月 1日 (木)

2015年あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうござます。

 昨年中はお世話になりました。

 本年もよろしくお願いいたします!

2015web_2

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »