Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月22日 (水)

渡辺宙明卒寿記念「CHUMEI 90 SONGS」

 渡辺宙明先生の代表曲90曲を収録した4枚組CD-BOX「CHUMEI 90 SONGS」が7月22日に日本コロムビアより発売されます。

  ミュージックファイルシリーズの高島幹雄さんの企画・ディレクションによる労作。

  コロムビア音源を中心に1972年の『人造人間キカイダー』から2004年の『神魂合体ゴーダンナー!!』まで、特撮・アニメ作品の主題歌・副主題歌90曲(+α)を集大成したCD-BOXです。
 もちろん『マジンガーZ』も『秘密戦隊ゴレンジャー』も『鋼鉄ジーグ』も『野球狂の詩』も『宇宙刑事ギャバン』も入ってますし、キングレコード音源の『最強ロボ ダイオージャ』やユーメックスから出ていた『マシンロボ クロノスの大逆襲』もフォロー。ボーナストラックには『忍者部隊月光』も収録されてます。

 「これを持っていれば代表曲はコンプリート!」と言える基本のアイテムの誕生をよろこびたいと思います。

 「ほとんど持ってるよ」というファンも多いでしょうが、マスターテープから最新リマスタリングしてますので、音も新しくなっているはず。

 そして、70ページブックレットには10ページにおよぶ宙明先生インタビューを掲載。不破了三さんの充実の仕事です。巻末には、旧商品から先生の貴重なコメントも再録されています。

 古くからのファンの方も、これから系統だてて聴きたいという新しいファンの方も、ぜひ手に取ってみてください。

渡辺宙明卒寿記念 CHUMEI 90 SONGS

 : アルバム・ジャケット

2015年7月 8日 (水)

「じゃりン子チエ」Blu-ray BOX

 6月24日に発売された「じゃりン子チエ」Blu-ray BOX。TVシリーズ放送30周年記念DVD-BOXの特典だったメモリアル・サウンドトラックが復刻・同梱されています。構成・解説を担当した仕事でした。CD1枚のキャパシティに可能な限り音源を詰め込んで、『じゃりン子チエ』サウンドトラックの決定盤をめざしたものです。DVD-BOXを買い逃した方は、この機会にぜひどうぞ。

 本体の解説書も再録中心ながら充実の内容です。
 Blu-rayならではの画質がすばらしいので、DVDをお持ちの方も買い直す価値はあるかも。

「じゃりン子チエ」Blu-ray BOX

 : BOXジャケット

2015年7月 7日 (火)

「渡辺宙明コレクション オレとシャム猫/新 忍者部隊月光」

 《SOUNDTRACK PUB》レーベルの最新作(第12弾)「渡辺宙明コレクション オレとシャム猫/新 忍者部隊月光」が7月15日に発売されます。

 渡辺宙明先生が1960年代に手がけたTVドラマ2作品のカップリング。

 『オレとシャム猫』は1969年放送のミステリードラマ。若林映子らが演じる4人の娘が事件を解決していく、ちょっとおしゃれなミステリーものです。『チャーリーズ・エンジェル』を先取りしたみたいなドラマでした。宙明先生の音楽は伊集加代子のスキャットをフィーチャーした宙明作品の中でも珍しいジャズ作品。渡辺貞夫からジャズ理論を学んだ直後の宙明先生が意欲を燃やして取り組んだ音楽が聴きものです。

 『新 忍者部隊月光』は『忍者部隊月光』から設定と物語りを引き継いだ続編として1966年に放送された作品。2つのシリーズにまたがって展開した第3部「まぼろし同盟編」で使用された音楽を初収録しました。CD「忍者部隊月光 音楽作戦Vol.1」「同 Vol.2」にも未収録のカッコいい音楽がまだ残っていたのですよ。

 さらにボーナストラックとして、宙明先生が1965年に手がけたTVドラマ『アッちゃん』の音楽を1曲収録しました。これは制作会社にもテープはなくて、宙明先生がご自身で保管されていたテープから見つかった、文字通りの秘蔵音源です。今では作品自体を再見する機会がないので、貴重な収録となりました。

 「渡辺宙明コレクション」の冠で、このあとも宙明先生の未CD化作品を紹介してきたいと思っています。その第1弾となる「オレとシャム猫/新 忍者部隊月光」をぜひお聴きください。

渡辺宙明コレクション オレとシャム猫/新 忍者部隊月光

 : アルバム・ジャケット

2015年7月 3日 (金)

ルパン対ホームズ オリジナル・サウンドトラック

 「おれは鉄兵 オリジナル・サウンドトラック」に続くコロムビアの「Sound Treasure Series」第2弾「ルパン対ホームズ オリジナル・サウンドトラック」が6月24日に発売されました。

 1981年に放送された日生ファミリースペシャル」の1本『ルパン対ホームズ』のサウンドトラック盤としてリリースされた1枚。今回が初のCD復刻です。
 音楽は『怪奇大作戦』『大江戸捜査網』『走れ!ケー100』などの玉木宏樹。自身が得意とするヴァイオリンをフィーチャーし(演奏も玉木氏が担当)、ヨーロピアン・ジャズともいうべき、パリの香りがするおしゃれな音楽を提供しています。スキャットで伊集加代子さんも参加。そして、ピアノは『海のトリトン』の鈴木宏昌!

 1曲目の「ルパンのテーマ」からうっとり。過去にコンピレーション盤に収録される形で1曲だけCD化された「追跡」やロマンティックな「恋する想い」、生真面目なユーモアが漂う「ホームズのテーマ」、クラシカルな「走馬灯」、ミュゼット風の「パリの情景」など、一回限りのアニメ音楽にはもったいにと思えてしまうほど、繰り返し聴きたくなる名曲ぞろいです。

 そしてブックレットの貴日ワタリさんと不破了三さんによる解説が音楽に負けないくらいすばらしい。『海のトリトン』を機に大きな進化を遂げたアニメ・特撮音楽の魅力とその音の秘密を解き明かす不破了三さんの解説は、全アニメ音楽ファン必読です。
 オリジナル盤の玉木宏樹自身による音楽解説も再録。

 それにしても、DVD化されてなくて視聴するのもたやすくない作品のサントラを第2弾にもってくるとは、「Columbia Sound Treasure Series」あなどれません。続くリリースにも期待しましょう。

ルパン対ホームズ オリジナル・サウンドトラック

 : アルバム・ジャケット

↓めでたく復刻実現した玉木宏樹のこの代表作も発売中!

ル大江戸捜査網「隠密同心」 オリジナル・サウンドトラック
 ソニーミュージックの「オーダーメイドファクトリー」より限定復刻。お早目に!

 : アルバム・ジャケット

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »