Soundtrack Pub

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

永遠の藤田淑子さん

 一休さん、堀口元気、キテレツなど、数々の人気キャラクターを演じ、「ねえ!ムーミン」「どろろの歌」などのアニメソングを歌った声優・歌手の藤田淑子さんが12月28日に亡くなりました。68歳でした。

 本当に残念です。
 心より哀悼の意を表します。

 私が5歳の頃、大好きで毎週観ていたTVアニメが『遊星仮面』でした。マントに仮面という「遊星仮面」のまねをして遊んだ記憶があります。
 その主人公、ピーターの声を演じていたのが藤田淑子さんでした。

 続いて藤田淑子さんの声に触れたのは、『キングコング』(1967)、『ムーミン』(1969)。
「ねえ!ムーミン」(別タイトル「ムーミンのうた」)のやさしく語りかけるような歌声は子ども心に印象的で、母親ぐらいの歳の女性が歌っているんだろうなと思っていました。

 しかし、藤田淑子さんは1950年生まれだそうなので、1969年放送開始の『ムーミン』のときは19歳だったのです(!)。

 少女時代から子役として活躍していた藤田淑子さんの声優デビューは、かの長浜忠夫監督が演出した人形劇『伊賀の影丸』(1963)の主人公・影丸役。なんと13歳でした。

 主人公を演じた『遊星少年パピィ』『遊星仮面』『キングコング』『(劇場版)アンデルセン物語』『長靴をはいた猫』なども、みんな10代のときだったわけですから、おそるべき天才というほかありません。

 1969年~1970年にかけては歌謡曲歌手としても活躍。
 藤田とし子の名で「もしもなれたら(小唄ロック)」「おしゃべりもギターも恋も」「八月のふたり」などのシングル盤を発売しています。
 「八月のふたり」はアメリカ映画『ナタリーの朝』の日本版主題歌として発売されたもので、ヘンリー・マンシーニの作曲でした。
 この頃の歌謡曲はCD「アイドル?ミラクルバイブルシリーズ 6970 Girls」(ソニーミュージック)にまとめられています。
 三沢郷作・編曲の「愛しても愛しても」なんかは、アニメソングの印象とはまるで異なる大人びた歌で驚きます。

 そして、『ウルトラマンタロウ』(1973)の挿入歌「ウルトラの母のバラード」を歌った時は23歳!
 キングレコードのLP「ウルトラマン大百科」で初めてこの歌をフルサイズで聴いたときは感動しました。
 ウルトラ戦士の名を歌い込んだ歌詞に冬木透先生スケール豊かで胸に沁みるメロディ。そして、藤田淑子さんの慈愛に満ちた歌声。何度聴いてもうっとりしてしまいます。
 劇中でウルトラの母(の人間体)を演じたペギー葉山さんも「ウルトラの母のバラード」をカヴァーしていますが、「母の愛」にあふれるペギー葉山版に対し、藤田淑子さんの歌唱は性別を超えた正義感と愛情を感じさせて、ウルトラマンシリーズにふさわしい味わいがあると思うのです。

 以降の声優としての藤田淑子さんの活躍はいわずもがな。
 『一休さん』(1975-1982)の一休、『がんばれ元気』(1980)の元気、『キテレツ大百科』(1987-1996)のキテレツ、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』(1991)のダイ、『デジモンアドベンチャー』(1999-2000)の八神太一など、実に1960年代から2000年代まで主役を演じている。これもすごいことです。

 藤田さんの演じるキャラクターは、賢くて正義感に富み、思いやりのあるしっかりもののイメージがあります。
 アニメでは少年役が多かったですが、『キャッツ・アイ』の三姉妹の長女・来生泪や『スペースコブラ』のジェーン・ロイヤル(劇場版ではキャサリン役)など、大人の雰囲気のを漂わす美女役もはまりました。ご本人も美しい方でした。

 洋画吹き替えではゴールディ・ホーンなど、アクティブで茶目っ気のある女優を担当することが多く、これもよかった。

 歌手としては、『一休さん』エンディング主題歌「ははうえさま」、『まんが日本絵巻』主題歌、主役も演じた『ベムベムハンター こてんぐテン丸』主題歌、『キテレツ大百科』『ロミオと青い空』『デジモンアドベンチャー』の挿入歌(キャラソン)など、自身が出演する作品で歌われることが多く、こちらも2000年代まで新曲を発表しています。

 そんな藤田淑子さんの集大成とも呼べるのが、『ロミオの青い空』(1995)のアルフレド役ではないでしょうか。
 理想的な「いい子」の枠にはまらない、内に悲しみをたたえた複雑なキャラクターを繊細に演じ、世界名作劇場屈指の名キャラクター、人気キャラクターになりました。

 藤田淑子さんの訃報を聞いたとき、『ロミオと青い空』第29話「永遠のアルフレド」のアルフレドとロミオの別れの場面が思い出されました。

 「ごめんよ、僕はもう、大人にはなれないんだ…。明日から僕が見られなかったものを君が見てくれ。叶えられなかった夢を君が…」

 藤田淑子さんが命を吹き込んだキャラクター、そして今も耳に残る歌の数々、忘れません。

 ありがとうございました。

 どうぞ安らかに。

 Photo_2 Photo_3
 Dhpddmpvwaejidr Photo

声優の藤田淑子さんが死去 (産経ニュース)

2018年12月30日 (日)

コミックマーケット95に参加しました

 12月29日、コミックマーケット95、1日目の参加終了しました。

 たくさんのご来場、応援、ありがとうございました。

 新刊「劇伴倶楽部 Vol.16 渡辺宙明 INTERVIEWS 2000~2012」は若干在庫がありますので、2019年5月開催の「資料性博覧会DX」で(当選したら)頒布したいと思います。

 なお、新刊の奥付の「劇伴倶楽部」サイトのURLが旧サイトのURLになっていました。
 現サイトは下記です。お詫びして訂正いたします。
 http://www.gekiban.soundtrackpub.com

 ではみなさま、よいお年を!

H01c

2018年12月28日 (金)

発売中!「HUGっと!プリキュア オリジナル・サウンドトラック2」ほか

 12月26日に発売されました!

HUGっと! プリキュア オリジナルサウンドトラック2 プリキュア・チアフル・サウンド!!」

 : アルバム・ジャケット

 お待たせしました!
 林ゆうきさん音楽の『HUGっと! プリキュア』サントラ第2弾。

 例年より1ヶ月くらい遅れての発売です。
 その分、別ヴァージョンも含めて音楽をたっぷり収録しました。

 構成・解説・林ゆうきインタビューを担当しています。

聖闘士星矢 セインティア翔 オリジナル・サウンドトラック

 : アルバム・ジャケット

 12月より配信開始されるアニメ『聖闘士星矢 セインティア翔』のサウンドトラックが早くも発売!

 音楽は『聖闘士星矢Ω』『聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-』の音楽も手がけた佐橋俊彦さん。
 主題歌作曲は高梨康治さんという強力タッグ。
 2枚組でBGMを一挙収録しました。
 OP・ED主題歌のショートサイズも収録。
 構成と佐橋俊彦インタビューを担当しています(曲タイトルは東映アニメーション音楽出版さんが付けました)。

 2枚とも高揚感たっぷりの燃える音楽が収録されていますので、コミケ出陣のBGMや年越しのおともにぜひどうぞ~!

2018年12月22日 (土)

冬コミ新刊出ます

 冬コミ(コミックマーケット95)の新刊出ます。

 「劇伴倶楽部 Vol.16 渡辺宙明INTERVIEWS 2000~2012」

 以前からご要望をいただいていた「劇伴倶楽部」の渡辺宙明先生インタビューの総集編です。

 劇伴倶楽部では2003年から2012年までの間に、「劇伴倶楽部 Vol.1」「同 Vol.4」「同 Vol.5」「同 Vol.6」「同 Vol.7」「同 Vol.9」「同 Vol.10」と、7冊の渡辺宙明インタビュー本を発行しています。

 単純に合本すると500ページ以上の本になってしまいますので、作品紹介、解説、画像、資料(レコード・CDリスト、作品リスト、楽曲リスト、音楽メニュー等)を割愛し、インタビュー本文とコメント・画像の一部のみを再録した総集編としました。
 『宇宙船 Vol.95』(朝日ソノラマ)に発表した渡辺宙明インタビュー(「劇伴倶楽部増刊 宇宙船INTERVIEWS 空想特撮映像のクリエイターたち」に再録)も加えました。

 内容は基本的に初出のままですが、誤記や読みづらい部分は修正しています。
 既刊をお持ちでない方はぜひどうぞ。
 全180ページ(本文176ページ)。ページ数がいつもの倍になったので頒布価格も倍です。ご容赦。

 既刊は、下記3種。

 「劇伴倶楽部 Vol.13 THE MUSIC OF TRITON 海のトリトンの音楽世界」
 「劇伴倶楽部 Vol.14 THE MUSIC OF YAMATO 1974 宇宙戦艦ヤマト(1974)の音楽世界[第3版]」
 「劇伴倶楽部 Vol.15 THE MUSIC OF YAMATO 1977 宇宙戦艦ヤマト(1977)の音楽世界」

 Vol.14はいくつか新事実が判明したので一部に改訂を加え、第3版としました。
 第2版も数冊だけ残っていますので、改訂部分をペーパーで付けて半額で頒布します。
 Vol.13とVol.15は在庫僅少です。

コミックマーケット95
12月29日(土)1日目

 東 J-04b 劇伴倶楽部

です。

 よろしくお願いします。

2018年12月19日 (水)

本日発売!「ゲゲゲの鬼太郎 オリジナル・サウンドトラック」ほか

 本日発売になりました!

ゲゲゲの鬼太郎 オリジナル・サウンドトラック

 : アルバム・ジャケット

 お待たせしました! 鬼太郎メタルがついに発売です。
 構成・解説・高梨康治&藤澤健至(刃-yaiba-)インタビューを担当しました。
 西洋妖怪編の曲も収録。
 すねこすりや妖花のエピソードで使われた泣ける曲もしっかり入れましたよ。

TVアニメ『パズドラ』オリジナルサウンドトラック

 : アルバム・ジャケット

 『アイアンリーガー』大好きの亀垣監督の熱望に応えた和田薫さんの音楽をたっぷり収録。
 ブックレットの構成・執筆・座談会インタビューを担当しました。
 選曲・構成と楽曲コメントは作曲の和田薫さん。
 亀垣一監督や主演声優の泊 明日菜さんも参加した座談会がなかなか面白いので、ぜひお読みください!

 また、公演パンフレットの構成・執筆を担当した「美少女戦士セーラームーン Classic Concert 2018」のライブCDとDVDも本日発売されました。

 公演に行かれた方も、惜しくも聴き逃したという方も、音と映像でコンサートの名演を体験ください!

美少女戦士セーラームーン Classic Concert ALBUM 2018[CD]

 : アルバム・ジャケット

美少女戦士セーラームーン Classic Concert 2018[DVD]

 : アルバム・ジャケット

2018年12月17日 (月)

Soundtrack Pub【Mission#37】終了しました

SoudtrackPub Mission37 画像

12月15日開催「Soundtrack Pub【Mission#37】劇伴酒場忘年会&キャニオン特集(完結編)」終了しました。

たくさんのご来場、応援ありがとうございました!

After Reportを公開しています。

http://www.soundtrackpub.com/event/2018/12/20181215.html

↓告知文(記録として残しています)


続きを読む "Soundtrack Pub【Mission#37】終了しました" »

2018年12月 6日 (木)

沢田亜矢子さん「家なき子」を歌う

 

 12月5日、板橋区立文化会館大ホールで開催されたコンサート「年末スペシャル! ふれあい歌道中」に足を運びました。

 実は、沢田亜矢子さんから「『家なき子』歌いますよ」とご案内をいただいたのです。

 ふだんは聴かないタイプの曲が多かったですが、出演者は年季の入ったプロばかり。
 3時間たっぷり楽しめました。

 司会は沢田亜矢子さんと『ゴジラ』の宝田明さん。

 出演者の中には、『タイガーマスク』の主題歌を歌った新田洋さんこと森本英世さんがいたり、冠二郎さんは「旅の終りに」(作・編曲:菊池俊輔)を歌ってくれたりと、アニメ・特撮ファンも身を乗り出すところがありました。

 そして、

 沢田さんの『家なき子』。

 放送から40年を過ぎて、 「さあ歩き始めよう」(『家なき子』主題歌)を生で聴ける日が来るとは~。

 バックはオリジナル・カラオケ(CDにしてよかった!)。

 沢田さん、さすが音大の声楽家出身だけに、声量も音程も衰えない。 デビュー曲「アザミの花」と「さあ歩き始めよう」の2曲を当時と変わらぬ歌声で聴かせてくれました。

 すばらしい~!

 もう泣きそうでした。

 アニソンコンサート主催者のみなさん、沢田亜矢子さんを呼ぶなら今ですよ!

 このコンサートのもようは、12月30日12時より、ラジオ日本で放送されるそうです。
 沢田さんの『家なき子』も聴けるはず(カットされなければ…)。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »