Soundtrack Pub

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2017年12月25日 (月)

コミックマーケット93新刊情報

 Gekiban14

 冬のコミックマーケット93で新刊を発行します。

 「劇伴倶楽部 Vol.14 THE MUSIC OF YAMATO 1974 ~宇宙戦艦ヤマト(1974)の音楽世界~」

 『宇宙戦艦ヤマト』第1作の音楽の研究本です。『さらば宇宙戦艦ヤマト』(1978)以降の作品は取り上げていません。

 それどころか、1977年に発売されたドラマ編LPや「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」、1977年公開の劇場版やオールナイト・ニッポンのラジオドラマなどもオミットしました。本当は取り上げるつもりでしたが、時間が足りなくなってあきらめました。
 『ヤマト』第1作の主題歌とオリジナルBGMのみに特化した研究本です。
 それでも90ページを超える本になりました。

 パイロットフィルムの音楽解説や宮川泰による録音時のクレジットなど、これまで『ヤマト』の研究書や音楽商品であまり取り上げられなかった情報を盛り込んでいます。

 『宇宙戦艦ヤマト』は個人的に思い出深い作品です。「THE MUSIC OF」のタイトルでは『伝説巨神イデオン』『海のトリトン』の研究本を作ってきましたが、今回は個人的体験を深く反映したものになりました。

 手を付けたのは12月に入ってから。突貫工事で仕上げたので誤字や誤記等が残っていますがご容赦ください。

 目次などは下記リンク先で紹介しています。
 劇伴倶楽部 Vol.14 THE MUSIC OF YAMATO(1974) ~宇宙戦艦ヤマト(1974)の音楽世界~

頒布場所は

 コミックマーケット93
 12月30日(土) ※2日目

 東 D-53b 劇伴倶楽部

です。会場でお会いしましょう。

2017年12月17日 (日)

訃報 島田満さん

20171216_200834s

 Soundtrack Pubの準備中に、脚本家・島田満さんの訃報を聞きました。

 80年代に『Dr.スランプ アラレちゃん』でデビュー。世界名作劇場『若草物語 ナンとジョー先生』『ロミオの青い空』『こんにちは、アン』、『魔法の天使クリィミーマミ』『ONE PIECE』など多くの作品に参加した脚本家です。

 『ロミオの青い空』と『ジュエルペットてぃんくる』の完全版サントラを作る機会を得たとき、じっくりと島田さん脚本の作品と向き合い、ドラマ作りの巧みさ、キャラクターの心情を描く愛情あふれる筆致に感動したことを覚えています。

 58歳。まだまだ活躍してほしかったです。残念です。

 心より哀悼の表します。

アニメ脚本家・島田満さん死去 (オリコン・ニュース)

 先日のSoundtrack Pubでも追悼の1曲が捧げられました。

2017年11月25日 (土)

『ペリーヌ物語』~鶴ひろみさんの思い出に

 11月16日に急逝した鶴ひろみさんの訃報。深い衝撃と哀しみに茫然としました。

 鶴ひろみさんといえば、1978年に放送された『ペリーヌ物語』です。1月1日から12月31日まで1週も休まずに全53話を放送した今では考えられないTVシリーズでしたが、その話数を使ってじっくり描かれたドラマが心に残る作品でした。同時期(1977年10月~1978年10月)に同じマロ原作のTVアニメ『家なき子』を放送していましたが、対照的な作風の作品ながら、どちらも大好きでした。

 ペリーヌ役の鶴ひろみさんは子役出身でアニメの仕事はこれが初めて。番組スタート時は17歳の高校生。放送中に18歳になった鶴ひろみさんの、大人の声優とは違う生々しい肉体性と瑞々しさを感じさせる芝居が新鮮でした。

 『ペリーヌ物語』の前半はお母さんとロバのパリカールと一緒に旅をする話。しかし、前半のエピソードはアニメのオリジナルで、原作(『家なき娘』)はペリーヌがパリに着いてお母さんが亡くなるところから始まります。
 ペリーヌはとある事情から素性を隠して祖父が経営するマロクールの工場で働き始めます。実はそこからが『ペリーヌ物語』の真骨頂で、原作でもそうですが、子ども向け作品とは思えない心理劇のような展開になっていくわけです。

 放送当時は、この後半が前半に比べて地味だと思っていましたが、後年見直すと、ぐいぐい引き込まれます。宮崎晃の脚本がすばらしく、さりげない言葉や芝居でキャラクターの心情を伝える作劇がみごとです(まさに『家なき子』と対照的)。
 長い話数を生かして周到な伏線を引いてあり、それが収束する第49話「幸せの涙が流れる時」の緊張感とカタルシスは筆舌に尽くしがたいものがありました。ほかのアニメでは味わったことのない感動です。

 その感動も鶴ひろみさんや祖父役・巖金四郎さんのリアリティのある芝居あってのものでした。
 鶴ひろみさんのペリーヌは本当に等身大の少女が演じているような、少年少女向けの実写ドラマを観るような実在感があって、はらはらしたりドキドキしたりしながら、応援せずにはいられない。同世代の子がテレビに出ているような親近感がありました。

 10年前『ペリーヌ物語』の完全版音楽集を作るチャンスをいただきました。大好きな渡辺岳夫の音楽、大好きな作品なので、心して作りました。心残りは鶴ひろみさんに会えなかったこと。インタビューすればよかったなぁ…。

 私の中でペリーヌと鶴ひろみさんのイメージは一体で、俳優さんが亡くなったというより、同級生の、少年時代好きだった女の子が亡くなったような、衝撃と喪失感があります。

 今、東京MXで『ペリーヌ物語』を放送しています。2クール目に入ってちょうどフランスに到着するあたり。今から観ても間に合うので、ちゃんと観たことがないという方もぜひ観てほしいと思います。

 鶴ひろみさんに感謝と哀悼の意を込めて。

ドキンちゃん声優・鶴ひろみさん急死 (産経ニュース)

世界名作劇場 メモリアル音楽館 ペリーヌ物語

 : アルバム・ジャケット

2017年1月 4日 (水)

2017 あけましておめでとうございます

 2017年

 あけましておめでとうございます。
 昨年は長年の宿願であった『ベルサイユのばら』『五番目の刑事』『ジャングル黒べえ』『劇場版 エースをねらえ!』等を世に出すことができました。
 今年はさらに気を引き締めて、これまでできなかったことに挑戦したいと思っています。
 本年もよろしくお願いいたします!
 2017年賀

2016年6月 8日 (水)

【訃報】小森昭宏先生

 作曲家の小森昭宏先生が6月5日に亡くなりました。85歳でした。心より哀悼の意を表します。

 『ブーフーウー』『アストロガンガー』『勇者ライディーン』『バトルホーク』『忍者キャプター』『超人戦隊バラタック』などのテレビ音楽のほか、「げんこつやまのたぬきさん」などの童謡を数多く作曲。子どものための音楽にこだわった作曲家でした。

 『勇者ライディーン』のDVD-BOX解説書のために小森先生にインタビューしたのが、私の音楽ライターとしての駆け出しの頃の仕事でした。医学部出身で医師免許を持ち、一時は外科医として勤務していたという小森先生。病院から録音スタジオに出かけたというエピソードが今でも印象に残っています。

 小森先生の作品の中では、シートン動物記を原作にした日本アニメーション制作のTVアニメ『くまの子ジャッキー』の音楽が大好きでした。初めてお会いしたときもその話をし、昨年スペースカインズライヴの会場でお会いしたときもまた、その話をしてしまいました。とてもお元気でしたので、本当にショックで、残念です。

 たくさんのすばらしい曲をありがとうございました。

作曲家の小森昭宏さん死去 85歳 「げんこつやまのたぬきさん」など (スポニチ)

2016年5月 9日 (月)

【訃報】冨田勲先生

 『ジャングル大帝』などを手がけた冨田勲先生が、5月5日に慢性心不全のため亡くなりました。84歳でした。

 新作「ドクター・コッペリウス」を準備していると聞いて、まだまだお元気と思っていたので、茫然としています。心より哀悼の意を表します。

 『ジャングル大帝』『リボンの騎士』『キャプテンウルトラ』『マイティジャック』『どろろ』『空中都市008』…。幼少期から冨田サウンドに触れて育ったのは幸せでした。
 長じては、大河ドラマなどのドラマ音楽や映画音楽を聴き、シンセサイザーのアルバムを聴き、その唯一無二のサウンドに魅せられ続けてきました。

 録音音楽では録音音楽にしかできないことを、シンセサイザーではシンセサイザーにしかできないことを、そしてコンサートではコンサートでしかできないことを。
 常に新しい試みにチャレンジし、あふれるアイデアを音楽に注ぎ込み、世界のどこにもないサウンドを作り出してきた音楽家魂に、ただただ圧倒されます。
 それでいて、数々のアニメ・特撮ソングやドラマ音楽などでは、子どもたちにも親しまれる、キャッチ―でカッコいい、すばらしいメロディを残してくれました。

 天空の音楽を紡いだ冨田先生。
 空の向こうで、何の制約もなく、思い切り天空の音楽を奏でているような気がします。

 ありがとうございました。

作曲家の冨田勲さん死去(朝日新聞)
冨田勲氏死去 長男・勝氏がコメント「倒れる1時間前まで打ち合わせを」 (スポニチ)
冨田勲さん死去…慶応高同級生の小林亜星が思い出語る(スポーツ報知)
歌手・弘田三枝子、冨田さん悼む(デイリースポーツ)

2016年1月 2日 (土)

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

 前へ進め!の気持ちでやっていきたいと思います。

 本年もよろしくお願いいたします。

 

20162

2015年12月 4日 (金)

追悼・水木しげるさん

 漫画家の水木しげるさんが11月30日、93歳で亡くなりました。

 10月に亡くなった熊倉一雄さんに続いて…。残念です。

 これで、水木先生は本当に妖怪になったのだなぁ…と思いたい。

 水木漫画との出逢いは少年マガジン連載の『ゲゲゲの鬼太郎』(連載開始当初は『墓場鬼太郎』)。アニメ版放送開始の1968年は『ウルトラセブン』の放送中で、少年マガジンの表紙には鬼太郎とウルトラセブンが並んで掲載された号もありました。妖怪は怪獣とはちょっと違う、すぐ隣にいるような、怖くてユーモラスな存在でした。
 大人になるにつれ、ダークな味わいがある怪奇・幻想短編作品にはまりました。『河童の三平』や『悪魔くん』などは、大人になってから真の面白さやテーマの深さがわかった気がします。妖怪図鑑も幾種類も集めました。精緻な画をみるたび、目に見えない世界の奥深さに心が震えます。

 『ゲゲゲの鬼太郎』のサントラやDVD-BOXの仕事ができたことは、自分の中でも大切な記念になりました。

 いつか作りたい水木作品のサントラもありますが、今はただ、ありがとうございましたと言いたい。

 心より哀悼の意を表します。

漫画家の水木しげるさん死去93歳 (朝日新聞)

漫画家 水木しげるさん死去 (NHK)

2015年1月 1日 (木)

2015年あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうござます。

 昨年中はお世話になりました。

 本年もよろしくお願いいたします!

2015web_2

2014年12月 3日 (水)

追悼・越部信義さん

 作曲家の越部信義さんが11月21日に亡くなりました。81歳でした。

 60~70年代にテレビを観て育った人には忘れられない作曲家です。

 TVアニメだけをとっても、『マッハGoGoGo』『みなしごハッチ』『紅三四郎』『ジムボタン』『風船少女テンプルちゃん』『ジェッタ―マルス』『あしたへアタック』『ハックリベリィの冒険』…、好きな作品を挙げれば限りがありません。また、『おかあさんといっしょ』『ひらけ!ポンキッキ』などの子ども向け番組にも多くの楽曲を提供していました。代表作として挙げられる「おもちゃのチャチャチャ」ももとはバラエティ番組のために書かれた曲でしたが、日本の童謡のスタンダードのひとつとして親しまれるようになりました。

 子どもにも覚えやすいメロディ、歯切れのよいリズム、モダンなアレンジ。子ども向けの歌でもちょっと背伸びしたしゃれたセンスを感じさせる曲が多かったです。そして、楽しい曲でもどこか哀愁を感じさせる独特のメロディ=越部節がたまらない魅力でした。

 2003年12月20日~25日に、東銀座・時事通信ホール完成記念として越部先生の曲を集めたコンサート「チャチャチャワールド ~越部信義のおもちゃ箱~」が開催されました。このとき、越部先生に会場でお会いして、『ジェッタ―マルス』のLPにサインいただいたのが忘れられません。

 ありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします。

おもちゃのチャチャチャなど作曲 越部信義さん死去 (朝日新聞)

おもちゃのチャチャチャ 越部信義の世界
 代表作を収録した作品集。

 : アルバム・ジャケット

越部信義CM WORKS
 「光る東芝」などCM音楽の代表作をコンピレーション。

 : アルバム・ジャケット

みんなで歌おう! みなしごハッチ
 放映当時発売のヒット曲集の復刻。

 : アルバム・ジャケット

マッハGoGoGo ミュージックファイル Round-1
 主題歌と劇中音楽を担当。海外でも「Speed Racer」のタイトルで放映された人気作。

 : アルバム・ジャケット

マッハGoGoGo ミュージックファイル Round-2

 : アルバム・ジャケット

紅三四郎 ミュージックファイル
 初期主題歌と劇中音楽を担当。

 : アルバム・ジャケット

ジェッターマルス オリジナル・サウンドトラック
 主題歌・挿入歌・BGMを担当。名曲が目白押し。

 : アルバム・ジャケット

サザエさん音楽大全
 放映開始時より劇中音楽を担当。

 : アルバム・ジャケット

より以前の記事一覧