Soundtrack Pub

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月16日 (土)

【イベント情報】

この記事はTOPに表示されるように設定しています。

2017年11月18日(土)

菅野祐悟トークライブ開催!

■日時:11月18日(土)OPEN 18:00 / START 19:00
■会場:阿佐ヶ谷ロフトA
■出演:菅野祐悟、腹巻猫、早川優、佐藤勝広(ARK SOUNDTRACK SQUARE)

映画、TVドラマ、アニメ等の音楽で活躍する作曲家・菅野祐悟さんのトークライブを開催します!

自身が影響を受けた音楽や作曲家、知られざる作曲家デビュー前後の秘話、思い出に残る作品や監督、作曲の進め方やこだわり、映像音楽の面白さなど、これまでインタビュー等で語りきれなかった話を一挙公開!

最先端の映像音楽を探究し、常にアップトゥデートであり続ける作曲家・菅野祐悟の熱い内面に迫ります。

特典付き物販、質問コーナー、抽選会を予定しています。

※詳細、チケットは阿佐ヶ谷ロフト公式ページにて!
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/76470


2017年12月16日(土)

Soundtrack Pub【Mission#33】開催決定!

■日時:12月16日(土)OPEN&START 15:00 / CLOSE 20:00
■会場:蒲田 studio80

※詳細は続報お待ちください!

2017年11月 7日 (火)

11月18日 菅野祐悟トークライブ

 11月18日(土)19時より阿佐ヶ谷ロフトAで菅野祐悟さんのトークライブを開催します。

 映画、ドラマ、アニメ等の音楽で活躍する菅野祐悟さん。『アテンションプリーズ』(2006)の頃からその音楽に注目し、追いかけてきました。

 たちまち売れっ子になり、2014年には自身の目標であったNHK大河ドラマ(『軍師官兵衛』)の音楽も担当。常にイキのいい音楽を生み出し続けています。

 先日、トークライブの打ち合せで菅野祐悟さんとお話して、駆け出し時代の売り込みの苦心や、今でも最先端の映像音楽を探究し続ける作家としてのアグレッシブな一面をうかがいました。
「ひょうひょうとして見えるけれど、内面は熱いんです」という菅野さんの言葉が印象的でした。
あまり知られていない、その熱い内面に迫るトークライブになればと思います。

 アニメファンには気になる『ガンダム Gのレコンギスタ』の話や『PSYCHO-PASS サイコパス』から続く岩浪美和音響監督とのお仕事についてもうかがいます。

 特典付き物販、質問コーナー、抽選会も予定しています。

 チケットはe+で発売中。

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/76470

2017年10月11日 (水)

川井憲次トークライブ終了しました!

 Dscf0020s

 10月9日(月)阿佐ヶ谷ロフトAで開催した「川井憲次トークライブ」終了しました!
 たくさんのご来場、応援、ありがとうございました!

 第1部は川井さんの音楽体験を少年時代から映像音楽デビューまでをたどりました。
 また、レアな初期作品『COSMOSピンクショック』(1986)、『スターヴァージン』(1988)、カバーアルバム「エアーウルフ/ナイトライダー」(1987)のお話も。

 第2部では、川井さんの音楽制作の舞台裏を秘蔵資料をもとにお話しいただきました。
 そして、思い出に残る作品として『風人物語』(2004)のお話。最新作『ウルトラマンジード』『仮面ライダービルド』『科捜研の女 Season 17』『人体 神秘のネットワーク』のお話。最後に質問コーナーを設けて終了となりました。

 機会があれば、第2弾も開催したいと思います。

 次回の阿佐ヶ谷ロフトでのトークイベントは11月18日(土)を予定しています。内容は続報お待ちください!

GEEDの証

 : アルバム・ジャケット

科捜研の女 オリジナルサウンドトラック Part2

 : アルバム・ジャケット

↓告知文(記録として残しています)

続きを読む "川井憲次トークライブ終了しました!" »

2017年9月25日 (月)

Soundtrack Pub【Mission#32】終了しました!

 20170923_174751s

 9月23日(土)にstudio80で開催した「Soundtrack Pub【Mission#32】80年代アニメサントラ群雄割拠時代~ビクター編II」、無事終了しました。

 たくさんのご来場、応援ありがとうございました!

 追悼コーナーで取り上げた横山菁児先生と小川寛興先生には仕事でもひとかなたらぬお世話になりました。
 平尾昌晃先生の曲も子どもの頃から親しんだものばかり。
 想い出の作品を紹介しました。

 メイン特集「80年代アニメサントラ群雄割拠時代~ビクター編II」は、前回のおさらいから1989年まで完走。
 80年代OVA作品は自分にとっても珍しいものが多かったです。
 ようやく川井憲次さんの「COSMOSピンクショック」を紹介できました。

 COSMOSピンクショック

 10月9日の川井憲次トークライブもお楽しみに!
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/73759

 サントラ最前線コーナーでは、《SOUNDTRACK PUB》レーベル新譜「女王陛下のプティアンジェ 音楽集」とCINEMA-KANレーベル新譜「レッドマン&ウルトラファイト オリジナル・サウンドトラック」を制作秘話を交えて紹介。
 どちらも作品への愛情が詰まったアルバムになっています。ぜひお聴きください。

女王陛下のプティアンジェ 音楽集 Her Majesty's Music Collection

: アルバム・ジャケット

レッドマン&ウルトラファイト オリジナル・サウンドトラック

 : アルバム・ジャケット

↓告知文(記録として残しています)

続きを読む "Soundtrack Pub【Mission#32】終了しました!" »

2017年8月30日 (水)

第56回日本SF大会「ドンブラコンLL」に参加しました

 2017

 8月26日~27日に静岡県コンベンションセンター「グランシップ」で開催された第56回日本SF大会「ドンブラコンLL」に参加しました。
http://www.donbura.com/sf56/ja/

 分科会プログラム「空想音楽大作戦2017」に出演しました。
 テーマは「『スター・ウォーズ』40周年!」。

 本国公開(1977年)から40周年になる『スター・ウォーズ』(第1作)関連の音盤を紹介&聴き比べ。
 現行版とテイクの異なる音源の入った公開当時のサントラ盤や、MECO、レイモン・ルフェーベル楽団等のカヴァー盤、日本の声優によるドラマ盤、日本で作られた企画ソングなど、さまざまな音源で、当時の『スター・ウォーズ』人気を偲びました。

 ご来場、応援、ありがとうございました。

 来年は群馬県で開催される「ジュラコン」です。参加は未定ですが、参加できるなら、また分科会プログラムを企画してみたいと思います。

2017年8月16日 (水)

イベント「テレビまんがソノシート大放談」

 9月5日に辰巳出版より『日本懐かしソノシート大全』が発売されます。

 著者は日本一のソノシート収集家・研究家の水落隆行さん。

 この本所収の鼎談に、早川優さんといっしょに参加しました。

 本の発売を記念して9月2日にトークイベントを開催します。

-------------------------------------------

『日本懐かしソノシート大全』発売記念
テレビまんがソノシート大放談!

■開催日時:2017年9月2日(土)
 OPEN 12:30 / START 13:00 ~ CLOSE 16:00(予定)

■会場:楽器カフェ
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目15 杉山ビル2F
 地下鉄神保町駅 A7出口より徒歩2分 ガスト上
 http://gakki-cafe.com

■出演:水落隆行(レコード探偵団)、早川優、腹巻猫(劇伴倶楽部)

■チャージ:1500円(予約・当日とも)+1ドリンク(500円~)
 楽器カフェの予約フォーム(下記)より予約ください。

 https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T0007A6733

 ※予約者には予約特典プレゼントあり!

■内容:
 『日本懐かしソノシート大全』(辰巳出版)の発売を記念して、ソノシート世代の研究家・ライターの3人がテレビまんがソノシートの魅力と思い出を語るトークイベント。

 出演は、同書の著者・水落隆行と同書所収の鼎談(座談会)に参加した音楽ライター・早川優、腹巻猫の3人。

 『日本懐かしソノシート大全』で紹介されたソノシートの名盤や惜しくも紹介しきれなかった名盤について、出演者の思い出のソノシートについて、貴重な現物をお見せしながら語り尽くします。

 珍しいノベルティ(販促用)ソノシートや雑誌付録ソノシートの紹介も。

 終演後に懇親会を予定していますので、出演者とお話したい、参加者と語り合いたいという方は、ぜひご参加ください(会費制/当日参加者を確認します)。

●『日本懐かしソノシート大全』(著・水落隆行/辰巳出版)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4777819434/

 昭和40年代から50年代初期にかけて放送されたアニメや特撮関連のものを中心に、ページの許す限り数多くのソノシートを紹介。

 またソノシートの面白さはジャケットだけでなく、付属の絵本などの絵柄とも言える。その点にもフォーカスし紹介します。

 過去に類を見ない、資料的価値も高く、ファンにとってはまさに永久保存版の一冊です。

【内容】
 付録になったソノシート(巻頭特集)
 伝説のソノシート
 SFアニメ
 怪獣・特撮
 海外SF
 妖怪・怪奇
 アクション
 スポ根
 動物・名作
 ヒロイン
 ギャグ・コメディその他
 各種コラムや関係者インタビューなど

※会場では書店より一足早く『日本懐かしソノシート大全』をお買い求めいただけます。

2017年8月14日 (月)

渡辺宙明トークライブ11&コミックマーケット92終了しました

 20170811_173032b

 8月11日(金)「渡辺宙明トークライブ Part11」、8月12日(土)「コミックマーケット92」参加。

 2日続けてのイベントでした。

 たくさんのご来場、応援ありがとうございました!

 次回の阿佐ヶ谷ロフトのトークライブは10月9日を予定しています。
 詳細は続報お待ちください。

↓告知文(記録として残しています)

続きを読む "渡辺宙明トークライブ11&コミックマーケット92終了しました" »

2017年5月24日 (水)

Soundtrack Pub【Mission#31】終了しました!

 5月21日開催の「Soundtrack Pub【Mission#31】80年代アニメサントラ群雄割拠時代(ビクター編)&松山祐士追悼」終了しました。
 たくさんのご来場、応援ありがとうございました!

 前半では早川優さんを迎えて、この春から夏にリリースされる『ウルトラマンパワード』『大魔神』『恐竜大戦争アイゼンボーグ』『恐竜探険隊ボーンフリー』のサントラ制作秘話と聴きどころ紹介、氷川竜介さんを迎えて松山祐士先生の追悼コーナー。
 後半は「80年代アニメサントラ群雄割拠時代(ビクター編)」でした。

 ビクター特集が予想を超えて時間がかかり、なんと1983年までしかたどりつけませんでした。この続きはまたの機会に。

 次回は9月頃の開催を予定しています。

 20170521_150104s

↓告知文(記録として残しています)

続きを読む "Soundtrack Pub【Mission#31】終了しました!" »

2017年5月 1日 (月)

「おはよう!スパンク 歌と音楽集」先行販売

 Stlc029_h1_300

 5月4日に開催される「資料性博覧会10」の劇伴倶楽部ブースで《SOUNDTRACK PUB》レーベル新譜「おはよう!スパンク 歌と音楽集」を先行販売します。

 「おはよう!スパンク 歌と音楽集」は、1981年~1982年に放送されたTVアニメ『おはよう!スパンク』の主題歌・挿入歌と音楽を集大成した3枚組CDセットです。

 放送当時発売されたLPアルバム「歌と詩集(ポエム)」と劇場版「オリジナル・サウンドトラック」(初CD化)の復刻に加え、初公開となるオリジナルBGMをたっぷり収録しました。
 現存する主題歌・挿入歌のカラオケ、メロオケも収録。
 音楽は馬飼野康二と上野哲生。少女漫画らしいロマンティックな曲やフュージョン風の曲、表情豊かなスパンクを描写するコミカルな曲など、80年代人気作品の香りを伝える名曲ぞろいです。

 ブックレットはフルカラー32ページの豪華版。
 主題歌歌手・井上望さんインタビュー、音楽担当・上野哲生さんインタビュー、DISCOGRAPHY、楽曲解説、BGMリスト、放映リスト等を掲載しました。

 定価=税込¥4,860のところ、資料博会場特別価格¥4,500(税込)で頒布します!

 また、3月に発売した「渡辺宙明コレクション ガードドッグ/おーい!太陽っ子」も、渡辺宙明直筆サイン入りカード付きで頒布します(なくなり次第終了)。

 会場内イベントスペースでは、14:00~15:00に奉力萬さんと早川優さんによる「流用ライブラリ音楽の世界」というトークイベントもあります。

 お時間ありましたら、ぜひご来場ください!

「資料性博覧会10」
5月4日(木・祝) 11:00~16:00
中野サンプラザ13F コスモルーム
https://mandarake.co.jp/information/event/siryosei_expo/index.html

サントラ酒保Vol.2終了しました

4月29日「サントラ酒保Vol.2〜皆はこう呼んだ、マエストロ」にご来場&応援、ありがとうございました!

イタリア映画、イタリア作曲家、イタリアが舞台、イタリア原作、なんとなくイタリア…、とにかくイタリアにこだわるDJイベント。
2回目となる今回は早川優さん参戦で、ますますマニアックに緊張感漂うイベントになりました。
いや~、楽しかった&勉強になりましたね。

私のセットリストです。

-----------------------------------------------
01. LOVE LOVE BANG BANG/ブルーノ・ニコライ(『キスキス・バンバン』より)
02. TEMA DI LONDRA(ロンドンのテーマ)/フランチェスコ・デ・マージ&アレッサンドロ・アレッサンドリーニ(『女王陛下の大作戦』より)
03. Deep Down/エンニオ・モリコーネ(『黄金の眼』より)
04. SLALOM/エンニオ・モリコーネ(『スラローム』より)
05. Like a play/ルイス・バカロフ(『サマー・タイム・キラー』より)
06. Petra/エンニオ・モリコーネ(『AIDA DEGLI ALBERI』より)
07. Pazuzu/エンニオ・モリコーネ(『エクソシスト2』より)
08. 情無用のコルト/ニッコ・フィデンコ(『情無用のコルト』より)
09. 新・さすらいの用心棒/ジャンニ・フェリオ(『新・さすらいの用心棒』より)
10. 血斗のジャンゴ/エンニオ・モリコーネ(『血斗のジャンゴ』より)
11. 荒野のプロファイター/フランチェスコ・デ・マージ(『荒野のプロファイター』より)
12. DEATH RIDE A HORSE(新・夕陽のガンマン)/エンニオ・モリコーネ(『新・夕陽のガンマン 復讐の旅』より)
13. JOHNNY YUMA(皆殺し無頼)/フランチェスコ・デ・マージ(『皆殺し無頼』より)
14. この愛に生きて ~嵐を呼ぶ稲妻/歌:ザ・ブレッスン・フォー/鈴木淳(『斬り抜ける』より)
15. Jeeg Robot I'Uomo d'Acciaio/歌:クラウディオ・サンタマリア/渡辺宙明(『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』より)
16. Jeeg Robot/歌:不明/渡辺宙明(イタリア版『鋼鉄ジーグ』より)

B to B
LOSS OF LOVE(ひまわり)/歌:不明/ヘンリー・マンシーニ(『ひまわり』より)
甘い生活/ニーノ・ロータ(『甘い生活』より)※「ニーノ・ロータ/ライヴ・イン・ジャパン」収録曲
-----------------------------------------------

最後はちょっとネタに走ってしまいました。

また次の機会がありましたら、よろしくお願いします!

渡辺宙明先生の「鋼鉄ジーグのうた」のイタリア語版アレンジが聴ける『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』のサントラは発売中です!

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

 : アルバム・ジャケット

より以前の記事一覧