Soundtrack Pub

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年7月 8日 (水)

「じゃりン子チエ」Blu-ray BOX

 6月24日に発売された「じゃりン子チエ」Blu-ray BOX。TVシリーズ放送30周年記念DVD-BOXの特典だったメモリアル・サウンドトラックが復刻・同梱されています。構成・解説を担当した仕事でした。CD1枚のキャパシティに可能な限り音源を詰め込んで、『じゃりン子チエ』サウンドトラックの決定盤をめざしたものです。DVD-BOXを買い逃した方は、この機会にぜひどうぞ。

 本体の解説書も再録中心ながら充実の内容です。
 Blu-rayならではの画質がすばらしいので、DVDをお持ちの方も買い直す価値はあるかも。

「じゃりン子チエ」Blu-ray BOX

 : BOXジャケット

2015年5月29日 (金)

宇宙の騎士テッカマン Blu-ray BOX

 5月27日に発売された『宇宙の騎士テッカマン Blu-ray BOX』。1975年に放送されたタツノコプロ制作のSFアニメ作品です。
 特典のBGM+効果音集CDの構成を氷川竜介さん、貴日ワタリさんと共同で担当しました。

 ボブ佐久間さんによる『宇宙の騎士テッカマン』の音楽はコロムビアから「オリジナルBGMコレクション」の1枚としてリリースされ、現在もANIMEX1200シリーズの1枚として買う事ができます。
 が、実は未収録曲もけっこうあり、「オリジナルBGMコレクション」で「あ、これ覚えてる」と思った曲でも、本編では別ヴァージョンが使われていたりするのです。
 そこで今回は、既発盤を補完するものとして、未収録曲を中心に選曲しました。

 諸事情により音源は音楽マスターではなく、ダビング用のMEテープですが、SEも込みで聴くBGMはまた格別の醍醐味があります。
 オマケで初公開の驚きの音源も収録。幻のNG版エンディングのカラオケやタツノコ作品で聴きなれたSE集など、初蔵出しの音は貴重です。

 本編のほうも、これまで封印されていたネガを使ってテレシネを行ったりと、可能な限りの素材発掘と品質向上が図られています。ブックレットはページ数は少ないながら、フルカラーで設定画やスタッフ・コメントを収録した密度の高いもの。DVDをお持ちの方も買って損なしです。

宇宙の騎士テッカマン Blu-ray BOX

 : アルバム・ジャケット

テレビオリジナルBGMコレクション 宇宙の騎士テッカマン

 : アルバム・ジャケット

2014年12月22日 (月)

サントラCD付! DVD「アルプスの少女ハイジ ベスト」

 日本コロムビアからDVD「アルプスの少女ハイジ ベスト CD付初回限定盤」が発売されました。
 1993年にビデオでリリースされた総集編「アルムの山」「ハイジとクララ」の2巻をDVD化し、サントラCDを付けた商品です。そのサントラCDの構成を担当しました。

 この総集編、音声をすべてリニューアルしたステレオ版です(オリジナルTV版はモノラル)。セリフも音楽も新録。しかしながら、オリジナル声優を可能な限り集めて再収録しているので違和感がほとんどない。主要キャストの声優が変わっていた1979年公開の劇場版とは大違いなのです。ペーターもクララもロッテンマイヤーさんもクララのお父さんもTVと同じ声なので安心です。

 そして、音楽も新録音です。「オリジナルではないの?」と思ってがっかりするのは気が早い。これが、なかなかすばらしいのです。

 新録音楽の編曲・補作を手がけたのは手塚理さん。渡辺岳夫に師事した作曲家で、渡辺岳夫が亡くなる直前までともに仕事をしていた方。いわば「最後の弟子」とも呼べる方です(その後、『赤ずきんチャチャ』『流星機ガクセイバー』等の音楽を担当されています)。
 渡辺岳夫はビデオが発売される4年前の1989年に亡くなりましたから、この人選は最適な判断だったでしょう。
 できあがった音楽は、オリジナル版の雰囲気を再現したみごとにもの。おそらく一部はオリジナルの譜面を使用していると思います。どこまでがオリジナルでどこからが手塚理さんの補作なのか区別がつかないくらい「なべたけサウンド」を再現した聴きごたえのある音楽です。

 付属のサントラCDには、ハイジの主題歌・挿入歌とともに、このステレオ版楽曲を収録しました。諸般の事情で1曲1トラックではなく組曲形式の構成になりましたが、劇中使用されている楽曲はもちろん、未使用に終わった曲も入れました。新録音楽のすばらしさを味わっていただきたいと思います。「ハイジの音楽がステレオで聴ける」というだけで幸せな気分になります。

 1974年に放映された『アルプスの少女ハイジ』は今年(2014年)が放映40周年。TV版サントラCDが入手困難になっているのでぜひ再発してほしいところです。そして、冬木透が編曲・構成したアルバム「管弦楽と室内楽による組曲 アルプスの少女ハイジ」もぜひCD化してほしいですよ。その日を待ちながら、このステレオ版サントラを聴きましょう。

アルプスの少女ハイジ ベスト CD付初回限定盤

 : アルバム・ジャケット

2013年3月28日 (木)

堀江美都子さん&大杉久美子さん「TV主題歌大全集」

 堀江美都子さんと大杉久美子さんのTV主題歌映像を集めたDVDが3月27日に日本コロムビアから発売されました。

 すでに発売中の『ささきいさお TV主題歌大全集』『水木一郎 TV主題歌大全集』に次ぐオープニング&エンディング映像集です。

 堀江美都子さんの「あばれはっちゃく」「五街道まっしぐら」、大杉久美子さんの「ドン・チャック物語」の映像など貴重ですね。

 特典は最新インタビュー映像!

 『エースをねらえ! オリジナル・サウンドトラック』の取材で大杉さんにインタビューしたとき、このDVDの発売をとても楽しみにされていました。ファンの方はぜひどうぞ!

堀江美都子TV主題歌大全集
 収録曲は日本コロムビアの商品ページで。

 : DVDジャケット

大杉久美子TV主題歌大全集
 収録曲は日本コロムビアの商品ページで。

 : DVDジャケット

2011年12月 7日 (水)

「水木一郎 TV主題歌大全集」発売!

 水木一郎が歌うTVアニメ、TV特撮番組の主題歌映像を集めたDVD『水木一郎 TV主題歌大全集』が12月7日に発売されます。

 『原始少年リュウ』(1971)でアニメソング・デビューして40周年を記念しての企画。『マジンガーZ』をはじめ、『超人バロム・1』『バビル2世』『鋼鉄ジーグ』『快傑ズバット』『宇宙海賊キャプテンハーロック』など、100曲余りが収録されます。オープニングだけでなく、エンディングも収録されているのがポイントですね。『アストロガンガー』や『ゲッターロボ號』など、ほかの主題歌全集DVDに収録されていない映像が観られるもうれしい。

 昨年発売された『ささきいさお TV主題歌大全集』に続くアニヴァーサリー企画です。これまで制作会社やシリーズで集めた主題歌集はありましたが、歌手で集めるのは新しい視点。この調子でほかのアニメソング歌手の主題歌映像集も発売してほしい!(個人的には作曲家別というのもほしい)

水木一郎 TV主題歌大全集 [DVD]

 : 水木一郎 TV主題歌大全集

☆収録内容はこちらを参照。

2011年10月31日 (月)

「じゃりン子チエ」幻のBGMがついにCD化!

 といってもCD単独商品ではないのが心苦しいですが…。

 12月14日発売予定の『じゃりン子チエ SPECIAL BOX』(TVアニメ全話収録DVDセット)に特典CD「じゃりン子チエ メモリアル・サウンドトラック」が同梱されます。
 キングレコードの特設サイトに告知が出ています。

 TV放映開始30周年記念 じゃりン子チエ SPECIAL BOX(初回限定版)

 この特典サントラCDの構成・解説を担当しました。

 TVアニメ『じゃりン子チエ』のBGMは、過去に東芝EMIとソリッドレコード/ウルトラヴァイブから商品化されています。今回の「メモリアル・サウンドトラック」は、それらに未収録だった音源を大幅に増補した決定版です。

 まず、TV版BGMは、初商品化となるステレオ音源! といっても厳密にはステレオではなく2チャンモノです。ヘッドフォンで聴くとちょっと不自然ですが、スピーカーで聴くとステレオっぽく聴こえます。過去のCD化は、左右のチャンネルを合成したモノラル音源でした。曲自体が初収録の音源も含んでいます。

 劇場版BGMは、劇場版のほぼ完全版サントラとなるように選曲・構成しました。収録時間等の都合で収録できなかったのが、歌とブリッジ曲と、チエが遊園地からの帰りに電車の中で夢を見る場面の効果音風BGM(ブウウーーンという感じの曲)。それ以外は本編使用BGMを完全収録しました。
 劇場版音楽は一応、シーンに合わせて作曲・録音されているようですが、一部はダビング時に違う曲が当てられたり、同じ曲がダブって使用されていたりします。本編音声とマスターの音源をつきあわせて、使用BGMを特定しました。

 できればTV版で1枚、劇場版で1枚の2枚組にしたかったところですが、諸般の事情で1枚ものとなりました。その代わり、CDのキャパシティの限界までBGMを詰め込みました。『じゃりン子チエ』音楽集の決定版として聴いていただけるとうれしいです。

 音楽解説とBGMリストを掲載したリーフレットつき。『じゃりン子チエ』のBGMの全貌がはじめて明らかになります。

 特典CD付き『じゃりン子チエ SPECIAL BOX』、初回限定ですのでお早めにどうぞ。

じゃりン子チエ SPECIAL BOX
 BOXイラストは、はるき悦巳描き下ろし!

 : じゃりン子チエ SPECIAL BOX

2011年9月28日 (水)

「アニメ版いきなり最終回 梶原一騎編」

 珍しくサントラに関係ない仕事です。

 宝島社から9月21日に発売された『アニメ版 いきなり最終回DVD BOOK 梶原一騎編』のブックレット(テキスト・構成)を担当しました。

 書籍でヒットした「いきなり最終回」のアニメ版。「梶原一騎編」と銘打たれている通り、梶原一騎原作=東京ムービー制作のアニメ作品4本を取り上げています。4作品の最終話を収録したDVDが同梱されているのが目玉。

 収録作品は、『巨人の星』『侍ジャイアンツ』『空手バカ一代』『あしたのジョー2』。

 この仕事は不破了三さんと2人で担当しました。私が『巨人の星』『あしたのジョー2』を、不破さんが『侍ジャイアンツ』『空手バカ一代』を担当しています。
 不破さんが全話視聴して書き上げた『空手バカ一代』の解説がなかなか貴重です。

 DVDだけでもお得と思います。書店で手にとっていただけたらうれしいです。

アニメ版 いきなり最終回DVD BOOK 梶原一騎編

 : アニメ版 いきなり最終回DVD BOOK 梶原一騎編

2011年8月12日 (金)

伝説のプリキュア・コンサートがDVD&CD化!

 2011年2月26日、27日に大阪梅田芸術劇場で開催された「プリキュア オールスターズ スペシャルコンサート」がDVDとCDになりました。

 これは朝日放送創立60周年記念企画として開催されたコンサートで、歴代プリキュア歌手が集合、京都フィルハーモニー室内合奏団が演奏を担当した、豪華なコンサートでした。私も、「こんな機会は2度とない」と思い、3回の公演すべてに足を運びました。

 コンサートのすばらしさについては、以前書いたブログ記事をご覧ください。

 ⇒「プリキュア オールスターズ スペシャルコンサート!

 その伝説のコンサートが、ついにDVDとCDで発売されました。当日コンサート会場にいたという人も、残念ながら観覧できなかったという人も、ぜひ、プリキュア歌手とプリキュアたち全員集合の感動を体験してみてください。
 DVDだけあれば十分と思われるかもしれませんが、CDはCD用に別途MIX&マスタリングを行っていますので、DVDよりもスケール豊かな音が聴けるはずです。

プリキュアオールスターズ スペシャルコンサート [DVD]

 : プリキュアオールスターズ スペシャルコンサート

プリキュアオールスターズ スペシャルコンサート [CD]

 : プリキュアオールスターズ スペシャルコンサート

2011年2月 2日 (水)

「ふたりはプリキュア」DVD-BOX発売!

 『ハートキャッチプリキュア!』の感動の最終回の余韻覚めやらぬ中、シリーズ第1作『ふたりはプリキュア』のDVD-BOXが発売されました。
 プリキュアのDVD-BOXは初。2BOX構成で、2月2日に前半(1話~28話)を収録したVol.1[Black]が、3月2日に後半(29話~49話)を収録したVol.2[White]が発売されます。

 得点は2BOXが収納できるイラストケース。そして、解説書。この解説書がすぐれもので、鷲尾天プロデューサー、西尾大介監督(シリーズディレクター)、キャラクターデザインの稲上 晃の3氏への取材をもとに、作品の誕生、各キャラクターの設定、各エピソードの解説が掲載されています。図版の量では『ふたりはプリキュア ビジュアル・ファンブック』におよびませんが充実の内容。

 初代シリーズの魅力は、徒手空拳、肉弾戦で戦うプリキュアのアクション。そして、なぎさとほのかを中心とした日常描写。傷だらけになりながら戦うブラックとホワイトの姿は、最近のプリキュアシリーズでは見られない迫力にあふれています。

 音楽はもちろん佐藤直紀! プリキュアサウンドのルーツと呼べる、豊かなメロディとダイナミックなアレンジが楽しめます。

 来週からは新シリーズ『スイートプリキュア!』がスタートします。この機会にプリキュアシリーズの原点をふりかえってみるのもよいと思いますよ。私は単品で全巻持っているんですが、BOXも買ってしまいました。

ふたりはプリキュア DVD-BOX vol.1[Black]

 :ふたりはプリキュア DVD-BOX vol.1[Black]

ふたりはプリキュア DVD-BOX vol.2[White]
 BOX2は3月2日発売!

 :ふたりはプリキュア DVD-BOX vol.2[White]

↓3月2日はこんな本も発売されます。

プリキュアぴあ

 :プリキュアぴあ

2010年12月27日 (月)

映像でたどる、ささきいさおTV主題歌全集

 ささきいさおのデビュー50周年を記念したDVD『ささきいさお TV主題歌大全集』が日本コロムビアから発売されました。
 こういうアニバーサリー企画ではベスト盤CDやCD-BOXが発売されることが多いのですが、今回はDVD。ささきいさおが主題歌を歌ったアニメ、特撮番組のオープニング映像51本が収録されています。これは、買うしか! 観るしかない!

 収録内容は『新造人間キャシャーン』からはじまって、『宇宙戦艦ヤマト』、『秘密戦隊ゴレンジャー』、『UFOロボ グレンダイザー』、『宇宙鉄人キョーダイン』、『新 巨人の星』、『銀河鉄道999』、『宇宙からのメッセージ 銀河大戦』、『ザ★ウルトラマン』、『超人機メタルダー』、『銀河鉄道物語』、『特捜戦隊デカレンジャー』などなど、ファンならおなじみの作品ばかり。最新作品『最強武将伝 三国演義』も収録されています。
 あらためてまとめて観ると、ささきいさお主題歌のオープニングはいいものが多いんですよねぇ。これまで、制作会社別のオープニング集はありましたが、こういう切り口で、さまざまな制作会社の作品のオープニングが観られるのはなかなか新鮮で楽しい。思わず観入ってしまいました。ホームパーティなどで流すと盛り上がりそうです。

 『宇宙戦艦ヤマト』はイントロなし、ありの2ヴァージョン収録。映像特典にはささきいさおスペシャルインタビューを収録して、ファンにはこたえられない作りになっています。アニメソング・特撮ソングの歴史をたどる資料としても格好のもの。来年1月2日に渋谷C.C.Lemonホールで開催される「ささきいさおデビュー50周年記念特別公演 新春アニソン・スーパー・ステージ2011」に行かれる予定の方は、ぜひこのDVDで予習しておきましょう。

ささきいさお TV主題歌大全集

 : ささきいさお TV主題歌大全集